skip to Main Content
口コミ限定。新しい就活サービス。
【東京21卒:青山学院大学】自分の言葉に説得力を持ち、人を巻き込むことができるようになりました!

【東京21卒:青山学院大学】自分の言葉に説得力を持ち、人を巻き込むことができるようになりました!

はじめに

チアフルに入会しているメンバーの生の声を紹介していきます。社会で活躍するためにスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、チアフル入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

今回は青山学院大学3年橋本佳愛衣さんにインタビューしました!

入会後の活動

――まず、この半年の中で様々な活動をされていますが、最も力を入れて取り組んでいることを教えてください。

橋本:チームで強くなって、成果を出すことです!

ーーなぜその活動を特に頑張ろうと思ったのですか?

橋本:1人ではなくて全員で成長していくことで、より大きな力を生むことができると思ったからです!

ーーチームで強くなるために活動したことで一番苦労したこと、学んだことを教えてください!

橋本:全員が同じ目標に向かって行動できるように、人を巻き込むことに特に力を入れていました。チアフルでは達成しなければいけない集客目標が常にある状態なので、継続して成果をだしていくことが大切になります。そこで2つのアプローチを行いました。自分が1番頑張るということと、相手目線に立つことです。まず、自分自身が1番考えて行動することで背中を見せようと考えました。そのほうが私自身の言葉に説得力が生まれるし、知識や経験を共有できると考えたからです。そこでは行動しなければ学べないことがたくさんあるのだと気がつきました。そして次に、表面的なことだけでなく、根本的な原因を探らなければいけないと思い、相手目線に立つことを意識しました。また、現状を客観視するようにしました。そうすると、私自身が気付いていなかった課題を見つけることができて、よりチームのことを理解することができました。そこで、目標に向かって1番いい方法を探りながらマネジメントしてきました。現在も常に新しい課題があり、まだまだやらなければいけないことがあると思っています。これからもまず私自身が先を見て行動していきたいと考えています。

入会後の変化

――以前のインタビューは入会1ヶ月後でしたね!その時「今は、働くことに前向きになりつつある。今後の目標としては、結果にこだわって仕事をする。」と話していましたがそれから8ヶ月経ちました。何か変化はありましたか?

橋本:全く別人になりました(笑)
当時はとりあえず行動することで、何か見えてくるのではないかと思い、ひたすらにやるべきことを続けていました。そうすることで力がついて、目に見えた結果や自己成長を感じられ、自信がついていきました。8ヶ月前には、自分は力がないから働くべきではないと思っていましたが、今では大きな力を与えられる人になりたいと思っています。

今後の目標

ーー今後の目標を教えてください!

橋本:常に1番先を見れる人でいることです。目標を達成のための課題を最初に見つけて対応するだけでなく、それを予測できるようになって前もって対策を考えられるような人になろうと意識しています。

ーー最後に、チアフルでは早くも22卒の募集が始まっています。そんな22卒に何かメッセージをお願いします!

橋本:最後まで読んでくださってありがとうございます!明るくて素直な子、自分を変えたいと思ってる子、いろんな22卒にお会いできるのを楽しみにしています!ぜひ一緒にチアフルで鍛えましょう!

――ありがとうございました!

橋本:ありがとうございました!

Back To Top