skip to Main Content
口コミ限定。新しい就活サービス。
【福岡オフィス】DIPの内定者にインタビューしました!

【福岡オフィス】DIPの内定者にインタビューしました!

はじめに

今回インタビューしたのは、福岡大学商学部4年生の一木美咲さんです。

チアフルには大学3年の6月に入会して、人事部長として人事部を引っ張った後、さらに経営管理としてチアフルで活動をされてきた一木美咲さんの就活・内定についてインタビューさせていただきました!

今年の4月からdipの新入社員として働かれます!

まずはじめにDIPの説明をします!dipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となるという企業理念のもと、Labor force solution companyというvisionを掲げ、労働力の総合商社として、人材派遣、紹介、求人広告といったあらゆる人材サービスに加え、AIやRPAを提供し、ただ営業をするのではなくお客様の本来の課題解決に全力で取り組んでいます!!
とにかく熱くて何事にも全力で取り組む人が多いのもdipの魅力です!

 

就活の進め方

ーー最初に、就活の軸はどのように決めたのか教えてください

一木:私は『自分と関わる全ての人を幸せにしたい』っていう将来像があって、そのためには自分に力がないといけないなと思い、自己成長を軸に就活をしていました!
そして、自分が自己成長するための軸として、1つ目にフレキシブルな会社ということです。チアフルでもバイトでも、大枠は決まっていてもやり方は決まっていない、ってことが沢山あって、自分自身で考えて試行錯誤して作り上げていくのが楽しくて、すごくやりがいを感じることが多かったからです。2つ目に人と密に関われる会社ということです。私は部活、バイト、ゼミなど小さい頃から何かを選ぶ時にも、人とどれだけ濃くかかわれるかを1番の決め手にしてきたので、人に密にかかわれるかを軸にしました。
3つ目に成長率のある会社ということです。やっぱり、成長率の高い会社はお客さんからの求められる要望もレベルが上がってきていて、自分も早く成長できるんじゃないかなと思ったからです!

 

ーー就活において意識して頑張ったことはなんですか

一木:自己分析です!自分を知らないと、会社も選べないですし、企業の人に自分はこんな人です!って自信を持って面接で言うことも出来ないので、これはめちゃくちゃ頑張りました!
これを徹底してすることで、今まで自分は何かを選ぶ時にどんな軸を大事にしてきたかが分かったり、自分はどういう性格で、どんな時にモチベーションが動いてきたのかなど考えましたね。

 

ーー自己分析はどのように行ったんですか

一木:家で自己分析する時間をしっかりと毎日時間決めて、小学校の頃からの経験を楽しかったこと、苦しかったこと、それをどう乗り越えたかとか、沢山振り返って、なんで?なんで?の繰り返しで進めていきました!
あとは、チアフルで詰め合いをひたすらして、人と違うことを見つけたりしましたね。

 

DIPにした決め手

ーーDipにした決め手はなんですか

一木:最終的な決めてはやっぱり『目的の高さ』と『人』です!
私は人材業界を沢山就活で受けてきて、見てきたんですけど、dipは人の採用がゴールではなく、その会社にとっての人の定着や経営が上手くいくことを目的にしています。このゴールが他の会社とは違って、すごくいいなと思いました。
そして、やっぱり人に対しての熱量が本当すごいです!選考にも表れてるけど、1人1人と真剣に向き合ってくださっていて、forYouの精神がすごく伝わってきました!
あとは、働いてる人が本当イキイキしてたのも魅力的でしたね。

 

今後の目標

ーー社会人になってからの目標はありますか

一木:人事部に行くことです!
理由は2つあって、1つ目は就活の軸でもちょっと触れたんですけど、私は自分と関わる全ての人を幸せにしたいなと思っています。そのため、やっぱり会社に入ってお客さんを幸せにすることももちろんですけど、社員の人たちも幸せにしたいって思ってるので、人について専門的に関わる人事部に入りたいです。
2つ目は人って1番会社で重要だと思うからです。そういう意味でも人事部って会社にとって1番重要な部署であると思いますし、そういった重要なポジションで働きたいです!

 

ーーありがとうございました!

一木:ありがとうございました!

 

今回インタビューした美咲さんのチアフル入会についての記事はこちらから↓

 

DIP人事さんのインタビューはこちらから↓

Back To Top