skip to Main Content
口コミ限定。新しい就活サービス。
【東京21卒:慶應義塾大学】チアフルだからできることを通じてもっともっと成長したいです。

【東京21卒:慶應義塾大学】チアフルだからできることを通じてもっともっと成長したいです。

はじめに
チアフルに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。社会で活躍するためにスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、チアフル入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。
今回は、慶應義塾大学3年原田日菜子さんにインタビューしました!

入会のきっかけ

−−チアフルを知ったきっかけを教えてください。

原田:サークルの先輩から2月の女子イベに誘ってもらったことがきっかけです。同じサークルの子と一緒にイベントに参加しました。

−−入会の決め手は何だったんですか?

原田:チアフルの雰囲気です。めちゃめちゃキラキラなのに活発に動いているのがイベントに参加しただけで伝わってきて、こういう環境にいれば大学生活が充実するし、頑張るものが手に入るのかなと思ったからです。あと、チアフルがやっていることも実際の企業さんともビジネスをしているだとか、日々の勉強会で社会人が必要とされている力を養っていると分かりチアフルに惹かれました。

入会後の変化

−−チアフルに入って4ヶ月たったと思うんですけど、実際に入ってチアフルの活動はどうですか?

原田:思っていたより忙しいです(笑)けど、だからこそ日々に張り合いが出て充実していて、自分が今頑張っているって感じがします!

−−入会後に自分自身で変わったなと思ったことはありますか?

原田:今まではもっと自己中心的というか、独りよがりで自分だけでどうにかしようと思う気持ちが大きかったんですけど、これから社会人になって行くにつれて人と関わって、人と協力してみんなで仕事することの大切さを知ったし、1人1人を見て全員と関わり合いながら活動する協調性の面が伸びたかなと思います。

−−6月のイベントでリーダーになったと思うんですけど、実際にやってみてどうでしたか?

原田:今まで小中高と生徒会などのリーダーをやって来て、正直自分はリーダーとか向いているんだろうなと思っていました(笑)

−−さすがですね!!

原田けれど、いざ仕事のリーダーをやってみると全然違いました。今までのリーダーは自分たちが頑張ればいいだけのリーダーだったけれど、仕事になったら全員を巻き込んで1人1人を動かす力が求められているなと感じて、こういう点に関してはまだ自分がめっちゃ無力だと感じて苦戦しました。

−−リーダーをやり遂げた後に変化はありましたか?

原田:イベントを経て自分の無力さも知れたし、力を伸ばすっていう意味でも成長出来たなと思います!!

−−チアフルのメンバーの印象はどんな感じですか?

原田:やっぱりチアフルって、、俗な言葉で言ったら”陽キャ”?(笑)すごい華やかです!やれば活発に動くような見た目も中身も華やかな人たちが集まってるなって思うし、自分にすごい自信がある人ってよりは、「自分がまだまだだから成長したい」といったモチベーションを持っている人たちが多いなと思います。



今後の目標

−−最後に、チアフルでの今後の目標はありますか?

原田:チアフル全体でのリーダーになりたいです!チアフルで経験できるリーダーは学生時代のリーダーとは違うし、かつ社会人のリーダーとしての経験に生かされるものだと思うから、社会人になる前に自分のリーダーとしての素質を伸ばしていきたいなと思っています。そのためにはイベントだけとかじゃなくて、いつでもみんなのことを考えてみんなを中心に巻き込んでいけるような人材に慣れたらいいなと思っています!!

−−ありがとうございました!

原田:ありがとうございました!

Back To Top